-

ご予約はこちらTEL:092-881-3881 営業時間10時~22時(最終受付19時) 定休日:毎週火曜日

福岡のリンパマッサージ「ジェ ルトルネ ア ラ メール」TOP > フィジャバでタイムスリップ!?


フィジャバでタイムスリップ!?

■2014/11/19 フィジャバでタイムスリップ!?
フィジャバでタイムスリップ!?
皆様こんにちは♪
福岡市西区姪浜駅前の、サロン【Je retourne a lamer-ジェ ルトルネ ア ラメール-】。
カキラリストの恭子です。

先日、カキラリストの美鈴さんがご来店頂きました。

その時頂いたのは異国のフルーツ「フィジャバ」
私は初めて見る果物でした( ゜o゜)

見た目はレモンの小さい感じ、濃い緑色で酸味を連想しました。
でも香りは、桃のような甘さと爽やかさで香しい香りです。

暫くはルームフレグランスのようにサロンに飾って楽しみました。

熟して柔らかくなったら食べ時とのことで、
二つに割り、スプーンで果肉をすくい口に含んで思いました。

「グァバだ!!」

口の中に広がる香りと、少しざらっとした感触、ほどよい甘味~懐かしさと切なさ。。。。


故郷の沖縄の実家の庭にはグァバの木があり、いっぱい実をつけてくれました。

早朝、沢山の小鳥が実を食べにやって来ます。
小鳥が実をついばんでしまう前にと、父が早起きをして、梯子に登り 、小鳥と競争するように実がなる時期は毎朝収穫するのです。

実は、このグァバの木は
なかなか実をつけなかったそうです。

子供時代の思い出は、鮮やかな沢山の花。

庭作りが趣味の父のおかげで、南国の鮮やかな花が咲きそろう庭、小さいながらも池があり、金魚や小さな鯉を泳がせていたので、それを狙って来た野良猫達が庭のあちこちで、日向ぼっこしてる。

いつの間に何処から来たのか、亀や、手の平位のガエルも住み着いて、母が庭へ降りるとよちよちと着いてくる。

幼い頃の私には、庭はジャングルのようで 冒険の場所、そして、誰かが子猫をそっと捨てていってくれる場所。

だから常に何匹かの猫がいました。



平和だった家に斜陽が差し、家、屋敷を手放す事を両親が決意したその年に、グァバの木が初めて実をつけて、母は涙が止まらなかったそうです。

まるで、
「頑張って沢山実をつけるから、私を棄てないで」
そう言われているような気持ちになったそうで…その出来事は両親をその地に留まらせるほどの出来事だったようです。

たまたまのタイミングだったのかも知れませんが、グァバはそれ以来、沢山の実をずっとつけ続けてくれました。

父が他界し、今は実家もなくなりましたが、両親や姉妹の愛に包まれて、幸せな子供時代を 過ごした故郷。
多感な青春期を過ごしたかの地へ思いをはせて、ちょっぴりウルウルした日でした。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ジェ ルトルネ ア ラ メール
http://www.a-lamer.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市西区姪の浜4-22-10 アベニュー井上ビル303号室
TEL:092-881-3881
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/cQ_H
Twitter:http://p.tl/-PJU
mixi:http://p.tl/S7a2
アメブロ:http://p.tl/-vhq
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ページの先頭へ戻る

ご予約はこちら

店舗アクセスはこちら